パフィール

パフィールお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

パフィール

このページは「暖かい洋服選びのコツ 」の情報コンテンツです。
パフィール > 暖かい洋服選びのコツ

豆知識

暖かい洋服選びのコツ!ミドルウェアは保温性を

インナーをパフィールにしてもまだ寒いと感じているアナタ。もしかするとミドルウェアやアウターの選び方に問題があるのかもしれません。

アウターで外気を遮断!

アウターとして着るものといえば、コートやダウン。これらアウターの役目は防寒ですが、保温性よりも外気・風を防ぐことができる素材を選びましょう。もちろん保温性が高いものを選ぶことも重要ですが、アウターの保温性に頼って、中が薄着だったり保温性が薄いものを着ていると体温調節のためにアウターを脱いだ際に保温性がなく寒くなってしまい、ちょうど良い温度に調節することがなかなか難しくなることがありますので、アウターは外気とシャットアウトするものをオススメします。なお、その際に首が空いているとそこから外の冷たい空気が入り込んできますので、マフラーなどで蓋をしてしまいましょう!

ミドルウェアは保温性で選ぶ

ミドルウェアに求めたいのは保温性。アウターを脱いでもその保温性で寒さを感じない程度であるのが望ましいです。素材ではウールなど毛糸のセーターやカーディガンなどがお勧めです。ウールは繊維が真っ直ぐではなく縮れていますね。この縮れが暖かさの秘密です。

縮れた毛で作られたセーターなどは空気をたくさん含みますが、乾燥した空気は熱が伝わりにくく外の冷たさをシャットアウトするような効果が見込めます。また、ウールは水分を吸収して熱を発する性質をもっているため、寒い地域のヒツジやアルパカなど毛のある動物は寒さに耐えることができるのですね。これらの事から、パフィールを着ても寒さに悩んでいるアナタにはウールを使ったミドルウェアをオススメします!

なお、フリースのようにポリエステルなどの繊維を使っているものもウール同様に縮れた毛で空気をたくさん含むため保温性が期待できます。最近ではフリースでもオシャレなものが沢山ありますので、これらをお選びになるものいいですね!

パフィール 激安通販